◆ベビームーワァをクリックするとジャンプするよ!

【Node.js】express-generatorを使ったウェブアプリのひな形

こんにちわ!
パンジェンシーです。


f:id:x-fieldatts:20150502134035p:plain


前回は、Node.jsをインストールしてサンプルアプリを動かしてみました。


mower.hateblo.jp


今回は、応用で"express-generator"というモジュールを使って、ウェブアプリを作成してみました。

expressとは?


ウェブアプリを簡単に作成できるフレームワークです。


Node.jsのモジュールとして提供されています。

express-generatorとは?


expressを使ったウェブアプリのひな形を作成してくれるモジュールです。


これを使えば、ウェブアプリを実装する時にだいたい毎回行う、空のHTMLを作成したりなどの面倒くさい作業が自動でできちゃいます!


また、わたくしが自分で一から考えると、フォルダの中身がグチャグチャになって、わけわかんなくなった…なんてことがよくあるので、世の中の頭のいい人が考えたやり方を適用しておけば、中身も整理整頓されて、混乱せずに済むというわけです。

express-generatorのインストール


まず、express-generatorをインストールします。


これはプロジェクト毎にインストールするのでなく、グローバルにインストールするので、-gオブションをつけます。

$ sudo npm -g install express-generator


これでokです。

サンプルアプリの作成


次に、サンプルアプリを作ってみます。


フォルダを作って、expressを実行します。

$ mkdir express-sample
$ cd express-sample
$ express


次に、必要なモジュールをプロジェクトにインストールします。

$ sudo npm install


アプリを実行します。

$ npm start


ブラウザから、http://127.0.0.1:3000にアクセスしてみましょう!


Express
Welcome to Express


というページが表示されればokです!

まとめ


今回は、express-generatorを使ったひな形作成をしてみました。


独自のアプリを実装する時は、ここで作ったひな形を土台にして拡張していくとよいですね。


ではまた。

広告を非表示にする